LAYERED WOOD

LAYERD WOOD_1         LAYERD WOOD_2

 

【Barand】

酒井産業が、国産集成材の可能性を広げるために始めた新しい家具ブランドが《レイヤードウッド》です。
デザインを担当したのは柴田文江氏。最初のコレクション《レイヤードウッドベンチ》は、量感のある上質な集成材にプレーンな黒鉄のベースを合わせた木製ベンチです。
年輪が並んだ木口が美しく、いくつもの木が寄り添う姿は優しさを感じさせます。
素材には、長野産の木材生産量の半分以上を占めるカラマツを使用しました。
公共空間やオフィスなど幅広いシーンで使える、洗練された木のベンチの誕生です。
木は、日本の住環境と密接に結びついてきた素材だからこそ、昔ながらの価値観が重視されがち。
細い間伐材などでつくられる集成材は、森林資源を有効に活用できる優れた材ですが、無垢材に比べて珍重されません。
しかし集成材にも自然と結びついた魅力があり、美しさがあります。《レイヤードウッド》は、より自由に木の素材感を楽しむ現代的な価値観の提案なのです。

IMG_3489                   IMG_3482

The “Layered Wood”, a new form of wooden furniture.
This is a new furniture brand which Sakai industry started to expand the possibilities of domestic laminated lumber.
The designer of this is Fumie Shibata. The first collection, “Layered Wood bench” is based by high quality laminated lumber which is voluminous and black plain iron.
There are beautiful annual rings on the cut end. That makes us feel tenderness and kindness, as we see trees snuggle.
The material of this is larch, which accounts for more than half of the amount of timber yield from Nagano.
This furniture can be used in a wide range of scenes, such as office and public spaces. It is the birth of sophisticated wooden furniture.
Tree’s importance is considered by old fashion values because it is a material that has been closely linked to the living environment of Japan.
Laminated lumber that is made of such fine thinning is an excellent material that can make effective use of forest resources, but it is no prized as compared to solid wood. However, laminated lumber is also associated with nature and attractive.
And of course it is beautiful. The “Layered wood”, is a modern value proposal to enjoy the texture of the wood more freely

 

【Designer】1459750_10152528506557343_6848146304138499492_n

柴田文江 Fumie Shibata

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、家電メーカーデザインセンターを経て 、94年Design Studio S設立。家電製品から日用雑貨、医療機器までインダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活動をしている。主な仕事に無印良品「体にフィットするソファ」 / オムロン「けんおんくん」/ カプセルホテル「9h (ナインアワーズ)」/ JR東日本ウォータービジネス「次世代自販機」ドイツIFデザイン賞金賞、毎日デザイン賞、グッドデザイン賞金賞など国内外で受賞歴多数。

 

パンフレットはこちらからどうぞ。