木育について

【木育とは?】

世代を問わず木材に親しみ、木の文化への理解を深めるために、森林の役割や木の魅力、木材を利用することの意義を学ぶことです。

 

【木育はどのように進められるか?】

Step1:木材に「触れ、感じる活動」

五感を通じた楽しい活動。木製遊具での遊び、木で囲まれた環境での遊び、生活用品での木製品の利用など。

Step2:木材を用いて「創り、楽しむ活動」

「もの」を創ることを経験。木工、彫刻、つみ木など。

Step3:木材と環境について「知り、理解する活動」

木材と環境の関係について、科学的な知見を基にした知識を習得。Step2の活動に連動した情報や教材の提供など。

 

【進化する木育フラワー】

mokuiku-1

活木活木森ネットワークHP「木育.jp」より